読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8.5cmヒールと黒髪

思ったことや、感じたことをそのまま書くブログ

最低で最高な関係☎

 

両親はもちろん、大好きな同性の友達にさえ話せない悩みがあったりする。

 

ぶっちゃけて言うと、女友達と話す時は

どこか気を張ってるときがある。

 

これは女子校出身の特徴なのかもしれない…

んー…分かんないけど、どこかで自分の格好悪いところは見せれない!って無意識下で思ってしまっているよう。

 

別に信用してないわけじゃないけど…

んー…

どこか本能でライバルって意識してるのかも。

 

ああ、面倒くさい女ww

 

 

だけど、どんな悩みもぶち撒けたいときってのはあって

そんなときに私には電話をかける男の人達がいる。

 

大体4人の主要メンバーを中心に

6から7人のストックがいて、大体が同い年から36歳の独身。

 

のうち、2人は実際のお友達で

ほかは電話だけのお付き合い。

 

こういうと、「え?」って気味悪がられたり、好奇な目で見られるものだけど

私はこのシステムをとっても気に入っている。

 

小さい頃からネットをしていた私にとって

ネットはリアルとはそこまでかけ離れたものでは無かったし

「ネット」と「リアル」と分ける癖もつけていましたし。

 

だから、安易にその人たちと会おうともすることはあまりないし

(どうしても自暴自棄になったときに出会い系に手を伸ばしたことはあったけど)

ちゃんと線引きはしているつもり。

 

まあ、そういう背景を踏まえると

私にとってこのシステムを「いつの間にか」発明していたときは本当に感動した。

 

 

 

とりあえず、私の悩みを聞いてくれる人達を軽く紹介します!

 

そっちの方が手っ取り早く理解できるかなっ。

 

まずは、リアル。

2人いるんだけど、この2人は主要メンバー。

 

・中高校時代の友達、Oくん。

性格のいい、癒し系。自称おっぱいソムリエ。

 

・学生時代お世話になってた元塾アルバイト、N先生。

イケメンで、今は精神科医のお医者さん。

 

この2人には支えてもらえまくりで、頭が上がりません(´゚ω゚`)

大好き。

 

 

次に、ネット付き合いの主要メンバー。

 

・和食レストランの料理長、Hさん。

柔らかい物腰の純情系。最近忙しいみたい…

 

・夜間運送しているトラック運転手のMくん。

めちゃくちゃいい声で、ちょっとSっ気のある兄貴タイプ。

 

以上が今の主要メンバー♡

 

どの方もとっても紳士で優しい殿方。

 

 

他の人のプロフィールは分からないし、ころころ変わるから

とりあえずは以上の4人の話を中心にしていきますね。

 

 

皆に同じような話ばかりする訳じゃなくて

やっぱり、役割は分けてます。

っていうか、自然と分かれちゃう。

 

 

中学時代にメンタル面がずたずたになって

そのトラウマ的な話をしたりするのは

基本、リアル組。

 

私と付き合いが長いし、何かと的確なアドバイスをくれる。

 

辛い(カライ)ことも平気でズバズバ言うし…

正直その棘で何度泣いたことかwww

(私のことを分かってるから尚のこと、的確だから辛い。)

 

だけどその分、私の日常には影響を与えてる。

 

特にN先生にはメンタル面で幾度も支えられた。

Oには落ち込んでいる私を笑顔にさせる才能があるらしい。

 

 

ネット主要メンバーには、日常的なほんの些細な愚痴や寂しさを埋めてもらっている。

 

例えば、恋愛映画を見て無性に話したくなったときとか、寝れないときとか。

 

もちろん、付き合いが長くなれば

自分の深い部分をリアル組と同じように見せれる。

 

一番の長所は、実際にお互いを知らないこと。

まっ更な状態から関係がスタートすることにある。

だから、ある意味、何でも話せる。

 

Mくんは職業柄、深夜に起きていることがあるから

眠れないときに他愛のない話をする。

セクシーな声にぞくぞくしちゃうのが難点。

 

Hさんは純粋に癒して欲しいときにかける。

無理に聞き出したりすることは一切ないから、話しやすい。

 

 

その他は正直にいうと、主要メンバーがだめだったときの控えかテレフォンセックスの相手にしかならない。

 

 

二軍から一軍に上がることは滅多になく

なれたとしても寿命はせいぜい半年。

 

これはネットオンリーだけど

一軍は大体、最初に何か「ビビッ」と来たもので振り分けられる。

 

リアルメンバーにはこれは通用しない。

 

やっぱり、主要メンバー4人の中でも

リアルとネットの壁は大きいのだ。

 

 

ここで注意してもらいたいのが

この関係は一応、「無償の愛/思いやり」もしくは「ギブアンドテイク」で成り立っているということ。 

 

一方的だと、1年以上関係が続くことはまず有り得ない。

ネットというのは、かなり軽薄で、すぐに崩れてしまう。

だから、意外と気を遣うことも多い。

 

 

ここで読んでいる人には「ギブアンドテイク」ってなに?って思った人もいると思う。

勘のいい人は気づいている。

 

もちろんその中に「話を聞いてもらう代わりに、私も話を聞く」ってのがある。

 

でも、もう一つあるのが

先程も書いた「テレフォンセックス」だ。

(全員とやってるわけではないよw)

 

「くだらない」や「下品」と鼻で笑う人もいるかもしれないけど、あなたたちが思っているよりは良いものだと私は思ってる。

 

実際、1人で自慰にふけるよりは

自分の喘ぎ声で興奮してくれる人がいるというのは気持ちがいい。

 

まあ、「テレフォンセックス」の是非については後日話すとして

大体の男は、いつの間にか「テレフォンセックス」にはまる。

 

皆が優しいから合わせてくれるかもしれないのだけどw

 

それに、なかなかリアルの友達には言い出しにくいし

そんなことなら、その友達とはセックスするという選択肢を選ぶだろうし。

 

だから、そんな稀な関係は続くし

セックスと同じで、性の部分をさらけ出してしまった方が

他の些細な悩み事や、案外大きな悩み事も話しやすくなってしまうし

相手も親身になって聞いてくれる。

 

その後、本当に友達になってしまえば

テレフォンセックス無しに、単純に会話を楽しむ関係にもなれる。

 

寧ろ、「男女の関係」という変な陰に怯える必要もなくなる。

変に女らしくしなければという、強迫観念もいつの間にか消えて

すごくリラックスして、全てを曝け出せる。

 

実際にしているのは、ただのマスターベーションなのだから

「経験人数何人?」と聞かれたときに逆サバを読まなくてもいい。

だって、男性器は侵入してきてないのだから。

 

ふしだらなのかもしれないけど

私の中では全然セーフ!

 

 

そんな風にして、私は彼らとの関係を続けてる。

 

 

中には「直接男に会って、悩みを聞いてもらって、セックスすればいいじゃない!」って思う人もいると思う。

 

けど、それはそれ。

これは、これ。

 

この電話の最大の利点は、その「手軽さ」にある。

 

感情っていうのは、ふっと湧き出して

いつの間にか心を溺れさせてしまう。

 

そんなときに、わざわざ約束を取り付けて

数時間後、もしくは数日後に

いそいそと出かけて

「今日は危険日だったかしら?コンドームは…」

なーーーんて

 

気まぐれで、面倒くさがりの私には無理。

 

早期治療が可能なのに、やらないのは馬鹿だし

直接会って話すのはしんどいこともあるのに。

 

それに、セックス抜きで話したいときの方が断然多い。

 

 

たまのガス抜きには、こういう電話は本当に最高なのだ。

 

 

それに、こういう関係から

本当の生身の関係に発展することもある。

 

N先生とはベッドを共にすることが出来たし(私は満足している)

過去にはこういう関係から、恋人に発展した人もいる。

 

 

独り身女性には、2人くらいこういう関係の人間がいてもいいと思う。

 

恋人が出来ても、性的な部分を除けば

十分にいい役割を果たしてくれると思う。

 

ただ、心の中に留めておいて欲しいのは

姿形は目の前に見えないし、相手の状況も分からないけど

相手は普通の人間で、彼らにも生活があるってこと。

 

だからそこは、お互いに尊重しあわなければいけない。

 

例えば、他愛のない会話を増やすとか

感謝の気持ちを伝えるとか。

 

ガス抜きには本当にちょうどいい。

 

ただし、ハマりすぎると彼氏が出来なくなるから注意!!!!